自動車 買取

車を高く売る、最後の手段とは!?

車を売るには様々な方法があります。ディーラーや車買取専門店などの利用が一般的ですが知り合いや友人などに販売する方もいます。

 

この最後の方法は車に関する職業などに就いているなどのある程度車に関する知識があり、車の販売価格も両者とも納得の上で名義変更など手続きができるのであれば良い方法だと思います。自分の使用していた車が知っている人にのってもらえるといのは嬉しいことですし、しっかりと名義変更などがされ、入金されたのもわかるので良い方法です。

 

しかし、一歩間違えればトラブルの原因にもなります。

 

お金の関わってくることですし、名義変更などの書類上の手続きは印鑑登録証なども必要となってくるのでプライバシーの問題や大切な書類を万が一なくしてしまったなどがあってはお互いの信用問題にもなります。

 

また、4月頃の車の売買は自動車税を支払うのはどちらか。など細かい話もしないといけません。

 

一番の問題は売買価格にもあります。売った価格があまりにも高く、あとからやっぱりあの価格では納得いかないので返金してほしいなどの話がきたら最悪です。その逆もそうです。売った価格が安すぎたからもっと支払ってほしいなど。価格の相場がわかっていないのに無理にその車に金額を付けて個人的に売買してしまったトラブルの内容のほとんどが、売買価格にあります。

 

このようなトラブルを避けるためにも、やはり業者を利用するのが良いです。特におすすめなのが車買取専門店などの車の買取を行なっている業者(会社)の利用です。

 

代表的なのはT−UP(ティーアップ)・ラビット・ガリバー・アップル・カーチスなど大手の会社がありどこも信頼のおける会社ばかりです。年間何万台をあつかっているので車の相場も適正価格で買い取ってくれますし、車にローンなどが残っていてもローンの組み換えや新しい車へののせかえなどの手続きもしてくれます。

 

書類上の手続きもスムーズで依頼しておけば、名義変更後の車検証の写しなども郵送などで手配されます。4月頃の車の売買も税金の件も紳士的に対応。買取価格に自動車税分を付け足した価格で買い取ってくれたり、代行して支払ってくれたりもします。個人売買にありがちなトラブルは一切無く気持ちよく適正価格で買取してくれるので是非利用して新しい車への乗り換え、買い替えをおすすめします。

 

もちろん、ディーラーでの下取りでも良い方法ですが、当サイトではディーラーの下取りよりも買取専門店などへの売買の方をおすすめしています。やはり買取専門店とだけあって専門的に受け付けているので買取価格が異なりますし、サービスも買取専門店の方が良いです。新車の下取り価格と買取専門店での価格と比較して手放す方法もよいでしょう。一番良い方法で気持よく売買契約してください。

 

また、比較する際はインターネットからの一括査定などの利用が楽でおすすめできます。是非、利用してみてください。